選び方

美容の基本となるステップがクレンジングです。
基礎化粧品を使う前に、メイクの汚れをすっきりと落としておくことが大切です。
しかし、間違ったクレンジングはお肌を傷める原因にもなってしまいます。
特に敏感肌の人の場合は、過剰な摩擦や、お肌に合わない成分などで、無用な刺激を与えないことが大切です。
アレルギーを起こす成分がわかっている場合には、必ず全成分表示を確認して、その成分を避ける必要があります。
また、敏感肌の人には、洗浄力の強いクレンジング料は適していません。
ウォータープルーフのマスカラなどの落ちにくいポイントメイクのみ専用のリムーバーで落としたうえで、穏やかなタイプのクレンジング料を使うのが理想的です。

どうしてもクレンジング料に刺激を感じたり、肌荒れを起こしたりしやすい人は、クレンジング不要の化粧品を試してみるのも良い方法です。
最近では、石けんで簡単に落とせる日焼け止めやミネラルファンデーション、お湯での洗顔で落とせるフィルムタイプのマスカラなどの便利なアイテムが数多く販売されています。
また、日頃から石けんで落とせる程度の薄化粧を心がけることは、敏感肌の根本的な改善にも効果的です。
オリーブオイルやベビーオイル、自分の肌に合った乳液などをお肌に優しくなじませてメイクの汚れを拭き取ったあと、石けんで洗顔するのも良い方法です。
合成色素や香料などが添加されていない低刺激性の石けんを選ぶと、より安心です。